イガイガボン

出版の(株)iga

エミリ(カマキリ)ブロンテ

without comments

dra2-yokoku_002ドラゴン下巻5章には「嵐が丘」作者、エミリ・ブロンテが登場。

聖女テレサとも比較されるエミリながら、ドラゴンの目は節穴ではありません。

かばりと皮を剥ぎ、中から取り出したのが、このかまきり女、聖テレサならぬ、聖エミリ。
 
 
 
片目をつぶっているのに、注目してください。
喰いながら次の獲物にウインクしているのです。
食われているのは誰ですか?
まずはジョルジュ・バタイユです。
悲鳴も上げず男たちは嬉しく楽しく食われて行くのでした。
 
 
ドラゴン in the Sea 上・詳細ページ


ドラゴン in the Sea 下・詳細ページ
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Leave a Reply