イガイガボン

出版の(株)iga

新刊『豚=0』10月14日(月)全国書店で販売開始!!

without comments

イガイガボン・シリーズ第13弾、
『豚=0 博徒の論理』

今回はちょっと小型。
かわいい。
ハンドバッグにも入る。
だが
中味はそうそう簡単ではない。

冒頭「豚志向1」。
絢爛豪華だが、ひとすじ縄ではいかないのが、イガイガ本。
なぜこんなにも絢爛豪華に変貌するか!と驚く。
謎も多い。マントを着た紳士はいったい何者なのか???

後半、ふくよかな豚女性の突然の変貌。
その形相が凄まじい。
なぜ彼女は檻の中にいるのか?謎なのだ。

作画は、もも色の蛤(ハマグリ)。
エログロだと掲載反対もあったが、
ここまでの豚を描ける人はいない。

後半は副題「博徒の論理」
前作イガイガ本「民主主義の穴」で好評の阿賀猥。
女性読者からの熱烈賛同の声に答えての続編にあたる。

豚という生き物はやはり簡単ではない。

Written by イガイガボン

at

Posted in 雑記

Tagged with ,

Leave a Reply