イガイガボン

出版の(株)iga

第19回クロコダイル朗読会・朗読舞踏

without comments

2013-stage_001

10月14日、渋谷クロコダイルにて
iga舞踏メンバーによる朗読舞踏、「小男スタン・ノーフォーク」を公演。
 
舞踏 十亀脩之介
   吉田ゆき子
   湖上聡史
   戸沢英土
   阿賀猥    
朗読 阿賀猥

スタン・ノーフォークは英国刑務所収監の重犯罪者中、名うての悪漢。
どこであろうと決してへこたれず、どこまでも暴れ回る勇姿を、
舞踏家・十亀脩之介が、長男、薫市君と共に熱演した。
 
朗読は阿賀猥、これに柴田雅人作曲の津軽三味線と、
前衛音楽作曲家の潮上聡史の奇怪メロデイが加わって、
後半は、作曲家、朗読者も囚人服で全員参加。
にぎやかな舞台となった。

私たちの奥の奥には何があるのか?
神様がいると密かに信じている人もいる。
なーんにもいない、カラッポ、「空」とするのが仏教だが、
これは英国が舞台、英国現代生物学と、リチャードソンの悪の遺伝子を採用した。
2013-stage_005

何千年、何万年を生き抜いてきた利己的遺伝子、
ひたすら我が身が大事、弱気きくじき、
我が身の栄達だけを守って何千年、何万年と生き抜いてきた
悪たれの極みの利己的遺伝子が、私たち全員の中にある。
スタン・ノーフォークだけでなく私たち皆の中にある・・・
 
親から子へ、幼子へと引き継がれていく不死身の遺伝子、
不死身の我ら、ということで、幼い薫市君も楽しそうに熱演した。
2013-stage_007

 
 
阿賀猥ブログに、今回の朗読舞踏ページを設置しました。
阿賀猥ブログ・朗読舞踏『小男スタン・ノーフォーク』
 


 

 


 
来年3月、朗読舞踏を公演予定です!
 
第二回・詩の虚言朗読会《恥》(予定)
 
日時 2014年3月8日(土)
場所 カフェ・ギャラリー・シャイン
(京浜東北線 与野駅 西口 徒歩一分)
 
出演者(予定)
  阿賀猥
  杉本真維子
  下川敬明
  伊集院昭子
  山岡遊
 
連絡先 彩の国夢探偵団・山岡
(携帯)080-5060-2529
(自宅)048-822-2529
 


Written by イガイガボン

at

Leave a Reply