イガイガボン

出版の(株)iga

カラのミカン

without comments

igaの社屋は、海岸の高台にあって風あたりが強いので、風よけにチョコチョコと常緑のミカン類を植えてたら、去年から、どれもこれも盛大に実をつけて鈴なり。

お正月のお飾り用の小ミカンなどは、まだ延々と、なってる……

なんて思ったら、違った。

中身がそっくりカラ。

カラのミカン

外側の皮だけ器用に残ってるだけ。

そういえば、大きめの綺麗な鳥が、犬に追い立てられてここから飛び出してきたことがあったから、この鳥に食べられたのかな?
(阿賀)

Written by イガイガボン

at

Posted in 雑記,阿賀猥

Tagged with , ,

Leave a Reply