イガイガボン

出版の(株)iga

金の生まれる字

with 3 comments

金の生まれる字分類:詩集
著者:村尾暉子
 
出版:(株)iga
販売:(株)星雲社
発行:2012年10月
判型:B5 112P
ISBN978-4-434-17084-3
C0092 ¥1100E
 
定価1,100円+税


書を持って海ヘ行こう。
 
詩誌JO5参加詩人、村尾暉子の詩集。
「ドラゴン in the Sea」の熱烈愛読をきっかけに、詩集刊行を決意。
著者初の詩集。
詩誌JO5に多数の詩を掲載、多くの読者を魅了し続けてきた村尾詩篇を選出。
写真撮影は「鼓膜の内外」など、傑作詩集の作者、吉田ゆき子。
 
「母91才にプレゼントしました。
 何年ぶりかに、メガネなしに、本が読めたって大感激、
 あの世にも持って行きたい。お墓にお供えしてくれって。」
               (鴨川市・竹森朋子さま)

 


※全編、特大文字。目に優しい詩集です。
 
 

もくじ

 
1 金の生まれる字


  1. お蔵立ち読みできます!ぜひ御覧ください!
  2. 金の生まれる字
  3. お金
  4. オートクチュール
  5. 誠実
  6. 何となくクリスタル
  7. 女は哀しい
  8. 娘たちよ

 
 
2 キン、ギン、リュウ、カメ、トメ、カネ、サク‥‥


  1. キン、ギン、リュウ、カメ、トメ、カネ、サク‥‥立ち読みできます!ぜひ御覧ください!
  2. 真っ赤なイマジネーション
  3. サルと原爆
  4. エトランゼ
  5. 人はみな寂しき哉

 
 
3 動物園


  1. 人は誰でも年をとる立ち読みできます!ぜひ御覧ください!
  2. 動物園
  3. 自分だけは
  4. 倫理社会は夢の色
  5. お店
  6. 息子

 
 
【解説】村尾さんと私


  1. 詩人・軟骨整心師への礼状 樋口伸子
  2. 村尾さんの不思議 吉田ゆき子立ち読みできます!ぜひ御覧ください!

 
 

著者紹介

 
村尾暉子(てるこ)


 
詩誌JO5参加詩人。
大正14 年12 月13 日渋谷区青山に生まれる。当年88歳。
三姉妹の次女。
夫君、淳氏と共に横浜市に在住。
ビートルズファン。
 
村尾輝子 JO5時代・アヤラン画

JO5時代の村尾輝子他、JO5メンバーの相関図。
中央「M」が村尾輝子。アヤラン画。


 
 
iga006_ads

 

 
 
 
 

Written by イガイガボン

at

Posted in

Tagged with , ,

3 Responses to '金の生まれる字'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to '金の生まれる字'.

  1. […] 切ってバチャバチャ。 ガンガンの「海の女」となってしまった。 本人は、楽ししいのだけれど、彼女の周辺は、ただもう困り果てての写真である。     金の生まれる字・詳細ページ […]

  2. […]     金の生まれる字・詳細ページ […]

  3. hmm New member in PC but I ha278&#nv1e;t seen her. Now I know what you look like Congrats on your new position wishing you success fun and a bit of inky fingers after all you are at PC! hehehe.

    Buck

    25 12月 16 at 02:07

Leave a Reply