新刊告知◆魚野真美 第壱詩集『天牛蟲』(かみきりむし)

関西は大阪が産んだ新進気鋭の大型若手詩人 魚野真美(ウオノマミ)
平居謙編集の詩誌『LyricJungle』を中心に、
不穏で、繊細で、力強い詩篇を次々に発表。

「何処かで壊れたのかも」と魚野。
壊れても進む、魚野の世界。

魚野真美、初めての詩集に込められた
未来を見据える若き眼から見えたもの。

編集も大詰めを迎え、いよいよ完成も間近。

近日刊行『天牛蟲』(かみきりむし)
どうぞ、ご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。